HOME > おいしっくすとは > おいしっくすの食へのこだわり

おいしっくすの安全への取り組み

おいしっくすで扱っている食品は全部で3,000品以上。その全ての食品において「作った人が自分の子供に食べさせられるもの」をお客様にお届けするといった取り組みを行っています。

〈農産物〉
@独自に農薬の使用回数に制限を設けており、必要以上の農薬は使いません。
A有機肥料を使って栄養たっぷりの土でおいしい野菜を育てています。
B定期的に残留農薬を検査することで、契約農家の安全性への意識を高めます。

おいしい食事の基本となる野菜。これらの徹底した取り組みによって安心して食べることが出来ますね。


加工品・放射性物質への取り組み

農産物以外にも安全への取り組みは行われています。

〈加工品〉
@合成保存料・合成着色料を一切使わないもののみを扱っています。
A遺伝子組み換え原料を使っていない食品のみを扱っています。
B第三者機関(食質監査委員会)が毎月審査を行います。

〈放射性物質〉
@全てのアイテムの放射線検査を行っています。
Aおいしっくすの契約生産者は全国で1000件以上。その旬に一番おいしい産地の商品を取り扱っていますが、その全ての産地が確認出来るようになっています。
B放射能物質不検出の「ベビー&キッズ商品」を用意し、子供への影響が心配なママに安心の食品を届けます。

さらに、2013年1月からはゲルマニウム半導体検出器を導入し、さらに放射能検査を徹底しています。

おいしっくすくらぶの口コミ・感想を見る>>

おいしっくすくらぶの公式サイトはコチラ>>

このページのトップに戻る